理系大学生の大学情報

浪人生勝負の1年!経験者が語る受験の不安を自信に変える方法!

  1. 不安の原因について
  2. 対処方法の例
  3. 自分なりの対処法の作り方
  4. 結論

1.不安の原因について

 まず、不安が生じる原因を探っていきます。もちろん、不安なのは失敗することを恐れているからですよね?では、自分の中で考える受験の成功確率を上げることができれば不安は取り除かれます。つまり、自信をつければよいということになります。
 
2.対処方法の例
自信の付け方は色々あります。今回は僕が実際に行っていた不安を自信に変える方法を2つお伝えしたいと思います。ただ、人の感情はその人によって異なります。
 
例えば、エゴサーチをして自分が批判されているのを見るのがつらいと感じる方、批判を見てもなんとも思わない方、批判をエネルギーに変換する方、など、エゴサーチという同じ一つの行為で頑張れなくなる人もいれば、逆にもっと頑張ろうと思える人もいます。つまり、僕のやり方はあくまで自分用の不安対処法です。試しにやってみようという気持ちで見ていただけると幸いです。

f:id:galileo_steak:20190521101122j:plain

まず1つめは、合格までの道のりを明確にし、今やるべきことをはっきりさせるというものです。簡単に言えば計画をたてるということです。これは予備校の各教科の先生やチューターの方と相談するのが一番いいと思います。
 
例えば、4月~6月:主要教科の基礎をすべて理解するため、基礎的な問題が網羅されている問題集をすべて解けるようにする。じゃあ今日はp1~p10までやって次の日間違えた問題を解きなおそう。次の日も間違えたら一週間後また解きなおそう。
 
→7、8月に学んだ基礎を復習をし、第一志望の過去問を解いてみて基礎からどのように応用されるのか確認しておく。別の薄い基礎問題集で定着度を確認し、基礎の穴を埋めよう。2か月で一冊仕上げたいから今日はp1~20までやろう。赤本は週に一回軽く見ておこう。
 
など、まずは月ごとにやることを決め、次に週ごとにやることを決めるといいと思います。合格に近づいている過程であることをはっきり認識できるので、焦らずゆっくり確実に自信をつけていくことができます。
 
*注意*******************************
計画を細かくし過ぎて、自分の計画に追いつけなかったり、予想外にてこずる単元があって予定通り終わらないなんてことがないように、ある程度余裕をもって計画を立てるといいとおまいます。例えば、やることを少なめに設定し、余った時間用に問題集を買っておき、不安な単元をやるなど。
**********************************
 
 ↓ちなみに、篠原塾の篠原さんの計画を立てることの重要背についての動画を張っておきます。ほかにも受験生向けの動画を多数あげており、僕もほぼ毎日みて参考にしていました!

きちんと計画を立てておくことで、模試などをやったとき、「今この問題は解けなくて大丈夫だ」、とか、「基礎としてみにつけた部分の点数は問題ないな」、など、落ち着いて結果と向き合い、分析することもできます!想定外のことが起こったときは原因を探り、計画を見直しましょう。

 
次に、休憩方法をルール化するというものです。休憩をしている間にほかの受験生に抜かれていく気がして不安でした。でも休まないと集中力が持たないらだら続けても効率が悪い。。休憩は受験勉強においてとても大事な要素の一つです!
 
そこで、自分なりに一番勉強がはかどり、効率のいい休憩のしかたを探り、細かくルールを決めることをお勧めします!
 
例えば、1時間勉強したら10分休憩する。食べたいものは我慢しない。ペンが止まって集中力がきれてると感じたら5分散歩に出かける。など

f:id:galileo_steak:20190518230241j:plain

ルールに基づいて休憩をすれば、罪悪感を感じることなく適切な休憩をとることができます。

 
3.自分なりの対処法の作り方
自分の場合、努力するする自信はあったんですが、その努力が報われないのではないか、と不安になることが多くありました。つまり、自分の勉強方法に自信がありませんでした。なので、今自分がやっている勉強が直接合格に繋がっているということを認識するため、2.で紹介したように計画を立てることにしました。
 
また、休憩をはさむ勉強方法に自信がなかったので、休憩により効率が上がることを実証し、効率のいい休憩ができるように2.で紹介したように休憩をルール化しました。
 
このように、まずは不安の原因をもっと深くまで探ります。あとは次から次へと試してみましょう。試しにやってみないとわからないことは多いです。それで失敗するのは仕方ないことだと思います。
 
4.結論
結局1番の不安から逃れる方法はその日1日を完全燃焼することです!それが一番自分の自信に繋がります。

f:id:galileo_steak:20190518223059j:plain

納得のいく1日に出来るように自分で工夫をし、不安を克服してください!
 
最後に、不安に一人で立ち向かうのは絶対にやめたほうがいいです!!ともに不安を共有する友達、もしくは家族、先生やチューターをどんどん頼るべきです!

 

不安は自分が本気で受験と向き合ってる証拠です!仲間と励ましあいながら合格に向かって頑張ってください!!!